博物館・美術館で働く「学芸員」

博物館や美術館、資料館などで働く専門の職員を「学芸員」といいます。首都大学東京では必要な授業の単位を修得し、卒業することで、博物館法で定められた「学芸員資格」を取得することができます。なお資格の取得に所属学部の制限はありません。

資格に必要な単位と科目

首都大学東京で開講する博物館に関する科目には、必修科目・選択科目・実習科目があります。どの科目も先端の研究成果を交えた充実の内容で展開しています。学芸員資格を取得するには必修科目10科目(21単位以上)、選択科目2科目以上、実習科目1科目以上を履修する必要があります。1、2年次から計画的に履修をしていくと良いでしょう。

※平成23年度以前に入学の方は必要単位数が異なります。詳しくは南大沢キャンパス91年館学芸員養成課程実習準備室・南大沢キャンパス1号館教務課にお問い合わせください。

◆学芸員養成課程の履修のながれ